沢山の種類がある野菜ジュース|飲みやすいものを選ぶ方法を紹介

男女

効果的な摂取を考える

婦人

食前に飲むこと

野菜不足を補うためのひとつの方法として野菜ジュースの摂取が挙げられます。野菜ジュースを飲む場合、押さえておくポイントとしては、生の野菜よりは栄養分が劣っているということです。その事からも基本的には野菜の摂取を心がけて、不足する分を野菜ジュースで補うということがポイントです。野菜ジュースは製造の過程において殺菌のために加熱処理を行います。その際にビタミンCが失われます。ビタミンCは熱に弱い特性があるからです。その事からも野菜ジュースだけ飲んでおけばいいということではありません。最近では野菜ジュースで不足しがちなビタミンCを含んだ野菜ジュースも販売されているので、そのような商品を選ぶことがひとつのポイントとなります。また、塩分不使用の商品を選ぶこともポイントです。なぜならばジュースから塩分を摂取して、さらに食事から塩分を摂取すると塩分の摂取量が過剰となる可能性があるからです。飲み方としては食前に飲む方が効果的です。一般的に食事ではまず最初に野菜を食べることで食物繊維が血糖値の上昇を抑えてくれる効果があります。同じことが野菜ジュースでも当てはまります。つまり、まず野菜ジュースを飲むことで血糖値の上昇を抑えることができるので効果的です。冬の時期は冷たいまま飲むと体が冷えます。沸騰させてしまうと栄養分が壊れる可能性がありますが、ぬるめであれば問題がないので、電子レンジなどを使ってぬるめで飲んでも良いと言えます。また、野菜ジュースより高い栄養素を摂取したいと考えるのであれば、青汁がおすすめです。青汁には、栄養価が高いとされるケールが含まれており、これを摂取することによって、便秘の解消だけでなく、美肌効果や血行促進などの効果が期待できます。野菜ジュースや青汁などから必要な栄養素を摂取し、健康な体を維持していきましょう。

Copyright © 2017 沢山の種類がある野菜ジュース|飲みやすいものを選ぶ方法を紹介 All Rights Reserved.