沢山の種類がある野菜ジュース|飲みやすいものを選ぶ方法を紹介

婦人
野菜と青汁

不足しがちな野菜の補給

野菜を補給するために野菜ジュースを利用するのであれば、トマトや人参などの緑黄色野菜だけでつくられており食塩や砂糖が加えられていないものがおすすめです。またより高い健康効果を期待するのであれば青汁の利用が最適だと言えます。

人気の野菜ジュース

飲料

食前に飲むのがおすすめ

野菜や果物の栄養分を効率的に摂取することができる「野菜ジュ−ス」は、大人から子供まで人気が高いですよね。特に、美容に関心の高い女性には毎日飲んでいるという人も多いでしょう。野菜ジュースといっても色々なタイプがあります。たくさんの野菜がミックスされたものや、トマトやニンジンなど一種類だけで作られたもの、砂糖や塩分、ハチミツなどが入っているものなど、商品によって様々です。本来は野菜ジュースは野菜の汁100パーセントで作られたものを意味しますが、市販のものには色々なタイプがありますので原料表示をチェックしてみると良いでしょう。飲みやすいのは、野菜だけでなく果物がミックスされたタイプですので、野菜ジュースが苦手な方やお子さんが飲む場合はこちらを選ぶと良いでしょう。野菜ジュースは基本的にいつ飲んでも構いませんが、ダイエット中でしたら食前に飲むのがおすすめです。食前に野菜ジュースを飲むことによって、血糖値の上昇が緩やかになり、太りにくくなるといわれています。食事の際は野菜から食べると良いと言われますが、同じ原理です。いつもジュースを飲む習慣がある方は、普通のジュースを野菜ジュースに替えるだけでも美容効果が期待できます。砂糖たっぷりの甘いジュースよりは野菜ジュースの方が体に良い、これは誰でも想像できることですよね。また、朝ごはんを食べる習慣がないという方や、忙しくて食べられないというときに、野菜ジュースを飲むのもオススメです。もちろんこれだけでは、十分な栄養摂取とはいえませんが、何も食べないよりは体に良いですよ。また野菜ジュースと並行して摂取したいのが青汁です。青汁にはケールが含まれており、栄養素が豊富なので美容や健康には欠かせない成分と言えるでしょう。

婦人

効果的な摂取を考える

野菜ジュースはあくまでも補助的な食品です。効果的に栄養分を摂取するならば、ビタミンCが含まれている製品を選ぶことと、食事の食べ始めに飲むことです。そうすることで血糖値の上昇を抑えることができ、食べ過ぎの防止にもつながります。

ウーマン

野菜不足を補うために

野菜ジュースを選ぶときのポイントは、使われている原材料に注目することです。中には野菜よりもフルーツの方を多く含んでいる商品もあるので、自身の目的に合ったものを選択するようにしましょう。裏面の表示をチェックするとわかりやすいです。

Copyright © 2017 沢山の種類がある野菜ジュース|飲みやすいものを選ぶ方法を紹介 All Rights Reserved.